12/28メモ (若い人にビートを買ってもらうためには?を考えてみた)

12/28メモ (若い人にビートを買ってもらうためには?を考えてみた)

さっき100円で買ったKindle本、マーケティングについての部分がなかなか面白かったので紹介します

10代へのマーケティング4つのヒント(荒井豊著「脱下請け!フリーランスSEの稼ぐビジネスの作り方」より)

1. 強いブランディング
ブランド力。10代の人は、普段接している人と違う特徴(≒個性)を持つ人に憧れる。

2. 有名人を利用する
TVに出てる人、とまではいかなくても、自分のビジネスに関わる分野で、YouTubeへ動画をアップしている人を狙う。
一緒にコラボしたり、ブログで紹介してもらったり…
その人のファンから注目を集める→強いブランディングにつながる

3. モバイル対応
PCを持っている人は多くない。モバイル・ファースト。

4. 情報は短く、シェアしたくなる情報を
有益な長い文章よりも、強いインパクトのある短い文章や画像・動画に惹かれる。

これを、ビートメイカーにあてはめるとこんな感じでしょうか。
・ビート自体のクオリティはもちろん、ビートメイカーとして、他の人とは違う何かを持つ
・有名なラッパーに提供する
・自分のサイトをスマホに最適化する
・画像や動画でビートメイクの様子をこまめに投稿する

ある意味全部基本的なことなんですけど、じゃあ自分含め実践できてるの?て話で。
これらを意識して2018年はやってみたいと思います。

今日のトラックメイク

新しい方からミックスの依頼(声、ビート両方)をいただいたのでそれの作業。ラフミックスまでいったので、明日スピーカーで確認して送ります。
またこれを書いている間にも別のラッパーさんからデータを送ってもらったり。
他にビートメイクの依頼も2~3件あるので頑張ります。