年別:2018年

1/2ページ

ビットクラッシャー「D16 Decimort 2」でローファイなサウンドをゲットしよう!

こんにちは。トラックメイカーのPIANO FLAVAです。 今回は、ポーランドのプラグインメーカーD16 Groupが発売しているビットクラッシャー「Decimort 2」を紹介します。 そもそもビットクラッシャーとは 物理的な音をデジタル信号に変換するとき、縦軸(=瞬時振幅)お […]

Omnisphere2のとにかくエモい音色10選

こんにちは。トラックメイカーのPIANO FLAVAです。 Spectrasonicsの超弩級シンセ「Omnisphere2」、ずいぶん前に買ったものの制作でほとんど使えてない! というわけで急遽使えそうな音色を探してまとめてみました。星は特にオススメのものです。 それではどうぞ […]

【Ozone8】声のミックスもマスタリングも、ぜーんぶ人工知能(AI)に任せよう!【Neutron2】

こんにちは。トラックメイカーのPIANO FLAVAです。 一昨日の夜に、iZotopeのOzone8とNeutron2をSplice経由で導入したので、そのファーストインプレッションを書いてみたいと思います。 個人的には便利すぎて震えてます。それではどうぞ! 簡単なデモ &nb […]

1/25メモ (E-MU Proteus 1000の写真とか)

E-MU Proteus 1000の写真とか E-MU Proteus 2000は、ヒップホップでおなじみのサンプラー「E-MU SP1200」で有名なE-MU Systems社が1999年に発売した音源モジュールですね。 今でこそPC1台でヒット曲を飛ばすビートメイカーも多いで […]

日本で一番わかりやすいヒップホップのドラムの打ち込み方

こんにちは!トラックメイカーのPIANO FLAVAです。 今回は、ヒップホップトラックのドラムを自分で打ち込む場合のフレーズ作りについて解説します。 さて、一般的なロックドラムのフレーズは次のような感じですよね? これをただテンポ落とすだけだと のようにダサいので、いくつか工夫 […]

曲を作って売り込むのではなく、いい曲を作り続けて周りがほっとかない状態を目指そう

こんにちは。トラックメイカーのPIANO FLAVAです。 タイトルでほとんど自分の言いたいこと言ってるんですけど… 自分を売り込むのではなく、自分を高く評価してくれる人が現れるまで待とう たまにいるらしいです。プロになるつもりがなかったのに、才能ありすぎてプロになる人。 どうせ […]