ヒップホップのビートメイクのコツ1:ウワネタをループさせよ

ヒップホップのビートメイクのコツ1:ウワネタをループさせよ

こんにちは!トラックメイカーのPIANO FLAVAです。

突然ですが、今日から何回かにわたって、ヒップホップのビートメイキングのコツについての短い記事を書いてみたいと思います。では第一回目です!

ウワネタのフレーズをループさせる

最初なので、ドラムとウワネタ一種類ずつで説明してみます。手持ちのサンプルパックからそれぞれ素材を選んで、DAWに貼り付けてテンポをあわせるとこんな感じ。

手順1(サンプルパックの素材そのまま)

悪くはないですが、ヒップホップ感はあまりないですよね。

というわけで、まずウワネタのピッチを下げてみます。今回はキーを-2してみました。

手順2(キーを下げる)

少し良くなりましたね。

続いて今回のテーマ「フレーズをループ」させてみます。ウワネタのエレピのフレーズを6回繰り返して、最後だけ元のフレーズにしましょう。また、ついでにドラムの最後の拍をカットしてみます。

手順3(一箇所選んで何回かループさせる)

いい感じです!

最後に、EQやディストーションで音の質感を変えてみます。同時に、エレピの繰り返しのフレーズのお尻を、ちょっとだけ隙間をあけてみましょう。

手順4(繰り返しのフレーズの最後に無音をいれる)

これで完成です!最初のデモと使っている素材は同じですが、フレーズを抜き取ってループさせることで、いい感じにヒップホップ感が出せたかなと思います。

こんな感じで、トラック制作の短いTIPSを継続的に書いていけたらなと考えています。

次回もお楽しみに~!

アイキャッチ画像:Gerald Mooreさん
https://www.flickr.com/photos/totally_pixelated/3593579878