2018年6月のまとめ 収入6万3千円 ネトロワ本戦トラック提供しました

2018年6月のまとめ 収入6万3千円 ネトロワ本戦トラック提供しました

恒例の月まとめ。まずは音楽収入からです。

先月:2018年5月のまとめ 収入4万6千円 ポエトリーリーディングのアルバム作りました

6月度収益

トラック制作(作曲):8曲
=49000円

声のミックス、マスタリング:2曲
=4000円

その他(オーディオストックなど):10200円

合計:63000円

今日ギリ提出できそうな、ミックスやトラック提供の依頼があるのですが、一応ノーカウントで。
逆に先月末に依頼をもらって今月納品したものはカウントしています。

体感的には7、8万いってたのですが、制作途中でラッパーの方と連絡取れなくなることがあり残念。
トラック制作1曲あたりが安いのはストック販売が多かったためです。

というか、ここから税金引かれること考えると、15~20は欲しいですよね。なので来月から少しやり方変えようと考えてます!

ネトロワ

ネットラップロワイヤル2018(ネトロワ2018)の本戦で使用されるトラックを提供しました。

ラッパーの顔ぶれも、よくニコニコなどで見かける方ばかりなので楽しみです。
7/7が第一回戦みたいですね。

みんな私のトラック使ってね笑

はじめに連絡いただいたOMITさんに感謝。

【#ネトロワ2018 】 #ネトロワTM 通過ビート決定!ならびに全ての本戦使用ビートのトラックメイカーを発表します。
http://worldwidewords.jp/article/1231

最近買った機材など

主にサンプルパック買いました。

まずはUVIのMayhem of Loops

フレーズの質はまあまあで、音がよく、数が多いです。UVI Workstation上で動くので、やや慣れが必要でしょうか(DAWにドラッグ&ドロップは可能)。
あと、なぜかUVI Workstation上で試聴できないサンプルがありました。全体の2、3割?

次に8DioのBarbary Solo Vocals

Kontakt上で動かすこともできますが、こちらはMayhem of Loopsと違ってwavファイルとしても収録されています。

この曲で使っていますよ!

それから、これはSplice経由ですが、Bleech Stem Kit by Riorettiがとてもよかったですね。
質感が最高です。

他にもZero-G Beats ‘N’ The Hoodとbigfishaudio Indie: Rock Collection Vol.1を買いました。

前者はとくに買う必要ないかな。安かったんですけどね。
後者は、ロック系のサンプルって貴重なので買ってみました。

ツイートまとめ

これはガチです。リバーブをセンド&リターンで使う方多いと思うんですけど、そのFXトラックの一段目を好きなリバーブ、2段目をEQ、3段目にサチュ(必要であれば)、最後ステレオイメージャーというセッティングにしています。widthは-60%ぐらいでいいと思います。

結構聞いてもらえて嬉しい。

40mPさん(ボカロP)と飛澤正人さん(プロのミキシングエンジニア)の比較。

サウンド・デザイナー連載「飛澤正人直伝“魔法のMIXテクニック”」
http://www.sounddesigner.jp/contents/2014/09/03/index.shtml

ずっと前から思ってたこと。

Splice、ループだけでなくドラム素材も充実していますよ。

Sound Upさんでビート販売の委託はじめました!!
よろしくお願いいたします。

https://soundup-fle.jp/artist_detail.php?aid=152

声入る隙間を意識。

久しぶりにフリートラック上げてます。

公開した記事

【Komplete】おすすめのピアノ音色セッティング【The Grandeur】

グラミー賞受賞エンジニアがミックス・マスタリングについて解説するサイト「pureMix.net」が面白い!!

ピアノ系トラックの作りかた

【DTM本レビュー】石田ごうき著「DTMミキシングの基礎技術を解説付きで実演しちゃいました」

まとめ

個人的にもっとミックス・マスタリングの仕事したいです!
マスタリングだけの依頼も承るんで、お気軽にお声掛けください!

PIANO FLAVAでした。