音楽家は「2日に1回Twitterに成果物を公開する」がオススメだ

音楽家は「2日に1回Twitterに成果物を公開する」がオススメだ

※以前noteで公開した記事を加筆修正した記事になります
 
 
こんにちは!トラックメイカーのPIANO FLAVAです。

みなさんTwitter楽しんでますか!?

実は去年の9月頃から、Twitterで意識していることがあって、それが「2日に1回Twitterに成果物を公開する」です。

具体的には
・完成した曲(フルorダイジェスト)
・制作途中のトラック
・ビートメイキング動画
・ブログの更新情報

などを、画像や動画を交えながらツイートしています。

成果物といっても完成したものだけを公開する必要はなくて、完成曲と同じかそれ以上に、制作風景や制作のTIPSは興味を持ってもらえる印象ですね。

キーボードを弾いているだけの動画でも結構見てもらえます

そして、ここからが大事なのですが、これを意識してから、明らかにフォロワー数の伸びが増えていると実感しています!!

去年の今頃は約1100人にフォローしてもらえてたので、1年で800人増えたことになりますね。

また、少し前にTwitterで「機材たくさん持ってる人がTwitterに曲上げてるの見たことない」と私がつぶやいたことがあり、反応も賛否両論だったのですが、仮に依頼の制作に追われていてTwitterに上げる曲がなくても、自分名義の曲を作ることはとても大事だと思っています。

作家もアーティスト活動しよう!とういうことですね。
 
 
話が少しずれたので戻すと

Twitterは何か一つのテーマについてインプットし続ける姿や楽しんでいる姿が応援される
(MURAKICHIさん)

なので、自分が活動している領域やその周辺に絞ってツイートしていくと、自分に興味を持ってもらえる人もどんどん増えていくと思います。

また、「2日に1回」って結構ハードに聞こえますが、自分がどちらかというと制作スピードが速いほうなので、これからも続けていけそうな感じがしています。

きちんと動画を撮るのが難しければ、スピーカーから曲流してスマホで撮る、とかでもいいのでは。

それではまた!PIANO FLAVAでした!

参考:
1日3ツイート!4ヶ月4000フォロワーを獲得するコツ – どん底から這い上がるブログ
http://www.saorichako.com/entry/2018/03/11/232756