三日坊主の私が、ブログ更新を続けてもうすぐ1年なのでコツを書いてみた

三日坊主の私が、ブログ更新を続けてもうすぐ1年なのでコツを書いてみた

こんにちは!トラックメイカーのPIANO FLAVAです。

突然ですがこのブログ、きちんと更新はじめてから11月で丸1年なのですが、本当に飽きっぽい性格の私でもなんとか続けられているので、自分なりのコツを紹介してみようと思います。

それではどうぞ!!

1. 毎日更新を目指さない

よくあるブログ本なんかには、「毎日ブログを書きましょう」とか「一定のペースで更新しましょう」とか書いてあることが多いと思うのですが、私の場合は逆です!

ずばり「気が向いたときだけ書く」!!
 

そもそも、実はこのブログ4代目か5代目でして、ドメインをどんどん変えながら(高校生の頃から)ブログ自体は書いてたりするのですが、私もかつては「一定のペースで」「週に3回」更新する、みたいなのを意識してやっていました。すると、続かない…!笑

なので、このブログを始めるにあたって、「あえて更新頻度は設定しない」ことにしました。いうならば、自分へのルールをゆるくした感じですね。

すると、ノルマがない分のびのび書けるというか、記事を上げるペースにムラはありつつも長期的に見たらなんとか継続的にブログ更新できています。
 

もちろん、きちんと目標やルールを決めて書くほうが向いている方もいると思いますが、毎日更新を目指してブログ運営を挫折された方は、是非「気が向いたときだけやる」スタイルで再チャレンジしてもらえると嬉しいです。

2. 人に話す感じで文章を書く

ブログ運営のコツというより書き方のコツですが、改まって難しい文章を書こうとするのではなく、日常の言葉で書いてみると、意外とスムーズに書けると思います。

フォーマルな媒体だと、言葉遣いや記事内容そのものに間違いがないように気をつけて書く必要がありますが、ブログは、人に見てもらうことを意識しつつ、自分の思考をそのまま複写するぐらいの感覚でいいと思いますよ。

これも、ある意味「書くことへのハードルを下げる」と言えるかもしれません。

3. 記事テーマについて

大前提として、自分の得意分野(=専門分野)だけにしぼって書く。そのうえで、以下の3つの事柄についてバランスよく書くのがオススメです。

・話題のニュースや新商品について

DTM界隈だと、ひとつの物事について話題になったり(最近だと「DTMerは1ヶ月で100曲作れ!」とか)、新しいソフトシンセが発表されたりセールになったときは、それらが注目されやすい状態にあるので、ブログ記事にしてみる絶好のチャンスです。

同じ事柄でも捉え方は人によって様々ですし、なにより自分で思ってた以上のアクセスになることも!

・お悩み解決記事

多くの人(特に初心者)が困っていることを解決する記事、というのもかなり需要があります。技術的なことだったり、専門知識などがそうですね。

DTMブログの場合はTIPSやHOW-TOなどもこれに分類されると思います。

「過去の自分が困っていたこと」というのも目安のひとつになると思いますよ!

・オピニオン記事

自分の意見や考えもブログに書いてみましょう!

技術や専門知識は、情報が古くなったりして陳腐化することも多いですが、自分の考えというのは基本的にその人独自のものですし、ある意味、話題のニュースやTIPSよりもブログに書く意義があると言えるかもしれません。

まとめ

というわけで、自分がブログ更新で心がけてること3つについて書いてみました。

普段ブログ論的なことって書かないので、自分でも新鮮です。

それではまた!PIANO FLAVAでした~

参考リンク:
稼げる音楽ブログの作り方 – MUSICMAN’S RAG
https://musicmans-rag.com/kasegeru/