機材が増えれば増えるほど曲が作れなくなる!?プラグイン断捨離のススメ

機材が増えれば増えるほど曲が作れなくなる!?プラグイン断捨離のススメ

こんにちは。トラックメイカーのPIANO FLAVAです。

今回は、プラグインを増やしすぎることの弊害と、プラグイン断捨離についてのお話です。それではどうぞ!

機材を増やしすぎると曲を作るスピードが遅くなる!かもしれない

まず私の場合、毎月複数のソフト音源やプラグインエフェクトを買い足しているわけですが、日に日に曲を作るスピードが低下しているのを実感しています。

トラックメイカーの場合基本的に作る曲数が収入に直結するので、これはヤバイ!

そこで出た結論が「プラグインの買いすぎ」でした。

もちろん制作のモチベーションを上げるという効果もあるのですが、実際には

・自由度が高すぎて、どのプラグインを使って曲を作ればいいかジャッジに困る

・使い込んでいない音源やエフェクトだと、その良さを引き出せない

という弊害があるように感じています。

つまり、これまで自分の中で築き上げてきた「作曲のルールやルーティーン」があいまいになってしまったわけですね。

これを解消するためには、ずばり「使うプラグインに制約を設ける」のがベストだと感じています。

プラグイン断捨離のススメ

というわけで、実際によく使うプラグインを厳選し、あまり使わないものは全部非表示にしてみましょう!

ほとんどのDAWで、プラグインの並び替えや、各プラグインの表示・非表示の切り替えができると思うので、その機能を利用してみます。

そして、絶対に使わないであろうものは、dllごとHDDから削除してしまいましょう!

これで制作スピードが元通りです!

まとめ

というわけで、プラグインを買いすぎることのデメリットと、プラグイン断捨離についてお話しました。

自分の中で制作のルールを作るのが大事ということですね。制約があると逆にクリエイティブになりますし。

ハードの機材(スピーカーとかラックのエフェクターとか)はまだしも、プラグイン買いすぎはあまりよくないな~と思った次第です。

それではまた!PIANO FLAVAでした。