SampleTank 4はピアノの音が良さそう

2019年2月12日

こんにちは!トラックメイカーのPIANO FLAVAです。

IK Multimedia SampleTank 4のリリースが発表されましたね!SE、無印、MAXの3つのエディションが存在し、最上位版は総容量250GB、8000プリセット音色ということでかなり楽しみです。

というのも、私が一番好きなマルチ音源はSamplTank 3だったりします。Kompleteとはまた質感が違うというか、ヒップホップに合うんですよね(特に2.5 XLの音色)。

同じIK Multimedia製品だと最近MODO BASSも買ったところで、これもすごくいいんですよね。

【レビュー】MODO BASSはヒップホップに最適なベース音源だ
https://piano-flava.com/2018/12/10/post-2503/

もともと鍵盤系に強かったSampleTank

SampleTank 3はキーボード音色に強くて、アコースティックピアノなどは私の曲でよく使っています。

例えば「Grand Piano 1」という音はこんな感じ(DAW側でEQやコンプ、リバーブなどをかけています)

SampleTank3(Ramine – southern cross)

曲は、RamineさんがWeb上で公開されている楽曲「southern cross」のMIDIデータをお借りしました。

Ramine / music
http://2ram.com/music.php

そして、その他のキーボード音色(例えばエレピやオルガン)もいいんですよね。

SampleTank 4ではさらにパワーアップしている!?

公式SoundCloudでデモソングが複数公開されています。

それによると、すごく良さそうなんですね。

例えば、DREAM THEATERのキーボーディスト、ジョーダン・ルーデスさんによるデモはこんな感じ。

いい感じですね。フォルテ~ピアノの表現が豊かだと思います。

これもいい感じですね。

続いてエレピ。

素晴らしい!とても色気のある音だと思いました。

もちろん今回紹介したキーボード音色以外にも、ドラム、ギター、ベース、シンセ、ストリングスなどあらゆる種類の楽器の音が収録されるはずです!!

まとめ

普段自分が持ってない製品を記事にすることはほとんどないのですが、いちSampleTankユーザーとしてとてもワクワクしているので今回紹介してみました。

正式リリースは2019年初頭とのことです。楽しみですね!

それではまた!PIANO FLAVAでした。

公式サイト

IK Multimedia – SampleTank 4
https://www.ikmultimedia.com/products/st4/index.php