Skip to content

【2019年版】DTMのおすすめサンプルパックメーカー【TOP10】

Last updated on 2019年6月27日

こんにちは。Hip HopトラックメイカーのPIANO FLAVAです。

みなさんはサンプルパックよく使っていますか?

私は最近市販のサンプルを使う頻度が増えてきて、特にLo-fi系のビートを作るときはドラムループをそのまま使うこともあるぐらいです。

ただ、サンプルパックはメーカーによってクオリティが高かったり微妙だったりするので、オススメ順に10個紹介してみます。

今回はヒップホップに限定せずオールジャンルでいきますよ。それではどうぞ!

1. Splice

もはや説明不要の定額制サンプルパックダウンロードサービス。 SerumなどのソフトシンセやStudio Oneもレンタルできます。

生楽器のサンプルというよりは、ビートメイカー向けの素材が多いですね(ヒップホップ、テクノなど)。

また、Spliceが出しているサンプルパックだけでなく、今回ランキングで紹介するメーカーも多数参加しています。

https://splice.com/sounds

2. Loopmasters

こちらも超巨大なサンプルパック販売サイト。Loopmasters系列のレーベル以外にも、いろんなメーカーのサンプルパックが買えます。

ちょうどこの記事を書いている最中(6/26)に大規模なセールが始まりました。

Spliceと提携していましたが、今年の春に契約が切れてSpliceではダウンロードできなくなったのは残念ですね。

https://www.loopmasters.com/

HIp Hop Sample Music from Loopmasters.com

3. Sample Magic

圧倒的に4つ打ち系(テクノ、ハウス)に強い印象ですが、意外とチルアウトっぽいサンプルパックだったり、エレクトロニカにも強いです。

個人的には、各ジャンルごとのドラムワンショット&MIDIループが収録された「 MIDI Elements 」シリーズが好きですね。

https://www.samplemagic.com/

4. Samplephonics

上記3つのデベロッパーが正統派としたら、こちらはちょっと変わったサウンドに強いです。

例えば同じチルアウトでもSampleMagicとは毛色が違うように思います。メインストリームとアンダーグラウンドの違いというか。

SpliceのライバルサイトNoiizの運営元。

https://www.samplephonics.com/

https://app.noiiz.com/

5. Toolroom

テクノとハウスにものすごく強いメーカ-。 テックハウスのレーベルとしてもBeatportで有名ですよね。

https://www.toolroomrecords.com/sample-packs/

6. Origin Sound

少し前にヒップホップの有名トラックメイカーがサンプルパックのまんま使いでTwitterで話題になりましたが、そのメーカーですね。

全体的に今風で、即戦力なサウンドだと思います。

https://originsound.co.uk/

7. Capsun ProAudio

このメーカーもレベル高いです。モダンなヒップホップに強い印象。

https://www.capsunproaudio.com/

8. Dropgun Samples

Spinnin’ Recordsからも多数リリース実績のあるEDMデュオのDropgunが、なぜかサンプルパックメーカーを立ち上げました。

クオリティは折り紙付き。

https://dropgunsamples.com/

9. Laniakea Sounds

少し前からSpliceのメーカー別ランキング上位に入っていて、私もよく使っています。

ウワネタの質感がいいですね。少し中身が似たようなサンプルパックが多い気もしますが…

https://splice.com/sounds/laniakea-sounds

10. Production Master

ややクオリティにばらつきのある感じもしますが、なかなかいい感じのメーカー。

個人的にはLo-fi Hip Hop系のサンプルパックをよく使っています。

https://www.loopmasters.com/labels/106-Production-Master

まとめ

というわけで、オールジャンルでオススメのサンプルパックメーカーを10個紹介しましたがいかがだったでしょうか?

ここには紹介しきれなかったデベロッパーも多いのですが、このTOP10でも錚錚たるメーカーがそろったように思います。

ちなみに、日本のサイトだとSonicwireが有名ですが、サンプルパックの再ダウンロードができなかったりするのであまりオススメできず…

それではまた!PIANO FLAVAでした。

Published inトラックメイク講座