Skip to content

使用頻度の高いヒップホップのドラムループ素材を紹介してみる

Last updated on 2019年8月1日

こんにちは。HIP HOPトラックメイカーのPIANO FLAVAです。

前回の更新からめっちゃ間が空きました!

最近はドラムを自分で組まずに、ウワネタを自分で弾いて、ドラムを市販のライブラリのループを使うことが多いです!今回はオススメのライブラリをいくつか紹介します。

それではどうぞ!

True Samples – Dirty Hip-Hop Drums

True Samples

いわゆるBoom Bap系のライブラリ。

最近はトラップとネオソウルが融合したようなジャンルのサンプルパックが多く発売されているのですが、逆に90、2000年代フレーバーのドラムは貴重です!

同じメーカーの「Hip-Hop Smokers」もオススメ。

http://sounds.beatport.com/pack/dirty-hip-hop-drums/13933

Zero-G – Total Hip Hop

Zero-G

サンプルパックの老舗デベロッパー。

こちらもいわゆるBoom Bap系です。Zero-Gでは唯一オススメ。

https://zero-g.co.uk/products/total-hip-hop

Origin Sound – Future Soul

Origin Sound

Origin Soundは本当に質の高いサンプルパックを多数リリースしています。

モダンなトラップのライブラリで、収録されているドラムループは15個と少ないですが、それぞれがフル、キック無し、パーカッションのみの3バージョン収録されていてとても使いやすいです。

https://originsound.co.uk/products/futuresoul

DopeBoyzMuzic全般

Spliceで入手可能です。個人的に好きなメーカー。

画像のSmack Pack Right Hook以外も結構いいです。

https://splice.com/sounds/dopeboyzmuzic

その他

オーソドックスなヒップホップならSamplephonicsやCapsun ProAudio、Lo-FiならTouch Loopsがオススメです。

というわけでここまで!

PIANO FLAVAでした。

Published inトラックメイク講座