Skip to content

プロフィール(このサイトについて)

このサイトについて

DTM(PCを使った音楽制作)のTIPSや、ヒップホップのトラックメイクなどについて書いているブログです。

飽きっぽい性格ですが、楽曲制作はなんとか続いていて(現在6年目に突入)、ビート制作の収入も、多いときで月20万、少ないときは数万です。

一記事あたりの文章量は少ない分、長く続けられるサイトにしていきたいなと思います。

私PIANO FLAVAについて

①簡単な自己紹介

フリーランスで音楽を作っています。ブログは月間約1.5万PV。

もともと趣味でボカロ曲を作っていましたが、大学在学時にご当地アイドル(グループ)何組かに曲を提供する機会があり、そこから現在に至ります。

普段はTwitterをメインに発信していて、2019年6月現在3000人の方にフォローしていただいています。音楽制作(DTM)・音楽でのマネタイズ情報に興味があるなら、ぜひフォローしていただけたら嬉しいです。

PIANO FLAVA(@piano_flava) | Twitter

YouTubeでも、フリートラックや販売用トラックをこまめに公開しています。

PIANO FLAVA BEATS | YouTube

音楽でのマネタイズについて、私なりの方法を無料で公開しています。

作曲収入、月20万円達成したのでやり方を書いてみる|PIANO FLAVA|note

ときどきアメ村のクラブに遊びに行っているので、見つけたら声をかけてください!笑

②どういったことができるか

簡単に言うと、ヒップホップのオリジナル曲を有償で作ってます。

ラップを乗せる伴奏やダンスミュージックの曲のことをトラックやビートといったりもするので、私の職業は「ヒップホップのトラックメイカー(作曲家)」ということになります。tofubeatsさんやAfrojackさんもトラックメイカー(=ビートメイカー)です。

曲作りのどの段階までできるか、を説明すると、何もない状態から、あとは声を録音するだけの状態までこちらで作業することが可能です。トラック制作だけでなく、ボーカルデータをお借りできればミックス・プリマスタリングの工程も行っています。

もちろん曲のパラデータ(楽器ごとのバラバラのファイル)をお渡しすることもできるので、商業スタジオでのレコーディング時にエンジニアさんにお任せすることも多いです。

逆に、最近は声のミックス・マスタリングのみを担当する案件も増えてきています。

③得意な曲調

チル系のトラップ、Lo-fi Hip Hop、ピアノメインのもの

逆にイケイケなビートは苦手です。

④報酬について

トラック制作は1曲20000、声のミックスは1曲4000~でお願いしています。

⑤依頼やお問い合わせの連絡先

mail : pianoflava1989@outlook.jp
Twitter : @piano_flava

ご質問などあればお気軽にお問い合わせください!
Twitterの方が返信がはやいので、お急ぎの方はTwitterのDMをご利用くださいね。