Skip to content

PIANO FLAVA Website & Blog Posts

2001年リリースのゴスペラーズ「Get me on」はトラックが最高

こんにちは。トラックメイカーのPIANO FLAVAです。 小学生の頃よく聞いていた曲は、いま聞いても、やはりテンション上がりますね。 ゴスペラーズ「Get me on」 キャリアの長いボーカルグループ「The Gospellers」のアルバム「G10」および「FRENZY」に収…

使用頻度の高いヒップホップのドラムループ素材を紹介してみる

こんにちは。HIP HOPトラックメイカーのPIANO FLAVAです。 前回の更新からめっちゃ間が空きました! 最近はドラムを自分で組まずに、ウワネタを自分で弾いて、ドラムを市販のライブラリのループを使うことが多いです!今回はオススメのライブラリをいくつか紹介します。 それでは…

ドラムの打ち込みが難しかったらドラムループをそのまま使ってもいいと思う

こんにちは。Hip HopトラックメイカーのPIANO FLAVAです。 今回は、ヒップホップのトラック制作において、ドラムループをそのまま使うことについて書いてみたいと思います。 それではどうぞ! 歴史的経緯:ヒップホップのトラック=レコードの間奏部分 ヒップホップという音楽、…

【2019年版】DTMのおすすめサンプルパックメーカー【TOP10】

こんにちは。Hip HopトラックメイカーのPIANO FLAVAです。 みなさんはサンプルパックよく使っていますか? 私は最近市販のサンプルを使う頻度が増えてきて、特にLo-fi系のビートを作るときはドラムループをそのまま使うこともあるぐらいです。 ただ、サンプルパックはメーカ…

Cubase10の便利機能とオススメの付属プラグインについて書いてみた!

こんにちは。トラックメイカーのPIANO FLAVAです。 今回は、私も愛用しているCubase 10 Proの便利な機能と、私が制作で実際に使っているオススメエフェクトプラグインを紹介してみたいと思います。 それではどうぞ! 便利機能その1:トラックディレイ トラック全体を前後…

黒いドラム素材が欲しい人は、BurghRecordsの格安サンプルパックがオススメだ!

こんにちは。トラックメイカーのPIANO FLAVAです。 少し前に、BurghRecordsのサンプルパック「DJ Sonny Drums」をTwitterで紹介したところ、大きな反響がありました。 というわけで、今回はこのBurghRecordsから、おすすめサンプルパックを…

Cubase8.5から10にバージョンアップしてみた感想とか

こんにちは。トラックメイカーのPIANO FLAVAです。 先週末に新しいパソコン(Windows10)が届いて、せっかくなのでCubaseもVer.10にアップデートしてみました。そのファーストインプレッションを書いてみたいと思います。 Cubase10初期設定(重要) ・編集…

自分のアーティストプロフィールや楽曲紹介を英語に翻訳したい人は「gengo」がおすすめ!

こんにちは。トラックメイカーのPIANO FLAVAです。 少し前に、自分とラッパーのプロフィールを日本語から英語に翻訳する必要があったのですが、オンライン翻訳サービスの「gengo」を利用してみたらすごくよかったので紹介してみます。 それではどうぞ! 「gengo」とは? オン…

note更新しました(作曲収入、月20万円達成したのでやり方を書いてみる)

私が作曲収入を増やすために行ったことと、作曲家としての知名度を上げる方法について書きました。 少しでも参考になれば幸いです! 作曲収入、月20万円達成したのでやり方を書いてみる|PIANO FLAVA|notehttps://note.mu/piano_flava/n/n8738…