Skip to content

カテゴリー: クリエイター論

note更新しました(作曲収入、月20万円達成したのでやり方を書いてみる)

私が作曲収入を増やすために行ったことと、作曲家としての知名度を上げる方法について書きました。 少しでも参考になれば幸いです! 作曲収入、月20万円達成したのでやり方を書いてみる|PIANO FLAVA|notehttps://note.mu/piano_flava/n/n8738…

無名のラッパーが有名になる方法をトラックメイカーが考えてみた

こんにちは。PIANO FLAVAです。 自分はトラックメイカーなんですが、まわりのラッパーを見ていて、私ならこうする!と思うことが結構あるので、記事にしてみました。 ラッパー視点でラッパーを見るのと、トラックメイカー視点でラッパーを見るのは結構違うだろうし、少しでも参考になれば…

短時間でサクッと曲作って公開するほうが時代にあっているかもしれない

こんにちは!トラックメイカーのPIANO FLAVAです。 前から感じていることなのですが、最近は、きっちり一曲一曲形にして作品として公開するよりも、どんどん作ってどんどん公開する方が今風だなという気がしています。 別にアルバムやEPでのリリースを否定するわけではないし、まとまっ…

歌モノ作曲家が今すぐHIPHOPトラックを作るべき3つの理由

こんにちは。HIP HOPトラックメイカーのPIANO FLAVAです。 今回は、「歌モノ作曲家が今すぐHIPHOPトラックを作るべき3つの理由」と題して、普段ボーカル曲を作っている作曲家さんに、ヒップホップトラックを作るとこんなにいいことがあるよ、というのを私なりにプレゼンしま…

曲を作って売り込むのではなく、いい曲を作り続けて周りがほっとかない状態を目指そう

こんにちは。トラックメイカーのPIANO FLAVAです。 タイトルでほとんど自分の言いたいこと言ってるんですけど… 自分を売り込むのではなく、自分を高く評価してくれる人が現れるまで待とう たまにいるらしいです。プロになるつもりがなかったのに、才能ありすぎてプロになる人。 どうせ…

トラックメイカー(作曲家)として認知されるには?

基本的に、作曲家としてたくさん仕事を請けるためには、まず認知度を上げる必要があります。 順番で言うと、こんな感じですね。 「認知」→「興味」→「検索」→「購入」→「共有」 参考:同人音屋がブログを書きまくることの一つの決定的なメリット – ありんこ書房https://…